現在進行形の黒歴史
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、楽園はあまりに永く
2007年06月11日 (月) | 編集 |
テスト期間にも関わらず帰ってきてからずっとラノベ読んでました
緋嘩莉です

例によって されど罪人は竜と踊る です
上下巻というのを知らず上巻だけ借りて土日と過ごしてたんで下巻を読める今日をとても楽しみにしていたわけですが

鬱展開すぎて涙腺崩壊&精神崩壊
なにこれ不憫にもほどがある ってか不憫って言葉じゃ語りきれない
しかも やった!!助かった!!助かったよ!!!救われたよ!→夢オチでした
しかも死んでも永遠に精神体として利用されるとかもうね
だれかあの子を救ってやってください みたいな
滅茶苦茶歯がゆい ライトノベルごとき・・とか思われるかもしれませんが
これほどまでにハッピーエンドで終わってほしい展開があっただろうか・・・
2重にも3重にも鬱展開がまってるって・・
まぁ救いが一切ないからこそ リアリティというかそういうところが面白いらしいんですが・・
ライト層の俺にはハッピーエンド版をぜひ作ってほしいというか・・
まぁその辺は邪気眼発動状態の超妄想でなんとでも脳内小説にて物語の変更をできますが・・

まじで2巻以上に絶望したもうこれ以上歯がゆくというか落ち込みたくない
でも続巻は読みたい 不思議!

あーしたも 図書室直行ー ....ζ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。